施工の流れ 〜販売から施工まで信頼の席に施工
食品工場の方へ ピュアクリート
商品紹介
商品紹介
施工の流れ
導入事例
ピュアクリートの特徴
会社紹介
会社概要
お問い合わせ
個人情報保護方針
サイトマップ
新着情報
ピュアクリート工業会専用ページ
Webカタログはこちらから チーム・マイナス6% MOODY INTERNATIONAL ENGLISH 東京の社長.tv番組配信中 代表取締役 永松 喜一郎 facebook

施工の流れ

キューケンは塗床材メーカーですが、直接施工も行っております。
販売だけでなく、施工まで請け負う自社一貫体制と責任施工で、食品工場様をサポートいたします。
施工は通常半日程度で完了しますので、ラインを止めることなく改修をはかることが可能です。また部分施工も可能です。

施工の流れ

養生時間(20℃の場合)は、夏期が約7時間、冬期は約12時間。状況により更に短縮できます。

→
作業前準備

作業エリア確認後、下地処理粉塵対策としてビニールでハウス型に養生する。

作業前準備
→
下地処理(カッティング)

施工部分を墨だしし、見切り部分・溝部アングル際をカッティング処理する。

下地処理(カッティング)
→
下地処理(端部研磨)

既存床部との取り合い、溝などのアングル部の段差を少なくするため、ウルトラサンダ―などを用いて研磨する。

下地処理(端部研磨)
→
下地処理(研磨・ハツリ)

施工床面の既存床材を下地処理機・電動はつりハンマーを用いて撤去後、再度床面の脆弱部も含め下地処理機にて研削後、床面を集塵機で清掃。

下地処理(研磨・ハツリ)
→
塗りつけ

材料攪拌場所確保後、ピュアクリートを攪拌後、施工する。

塗りつけ
→
硬化養生

施工後、施工部分を踏まれないように養生する。仕様により変化があるが、施工後4〜6時間後に硬化。(歩行可能)

硬化養生
→
点検・確認

段差・不陸・周囲の取り合い確認。

点検・確認
導入前のテスト施工承ります! BEFORE → AFTER 半日で床補修OK!

導入前のテスト施工OK!
まずはテスト施工して、ピュアクリートの良さを体感してください。

食品工場の床材なら低臭・耐熱・耐衝撃のピュアクリート
全国対応可・全国の食品工場様へ出張いたします。

東京:03-5781-8039 関西:0797-35-2471 東北:022-343-8595

受付時間 : 8:30〜18:00 (月〜金)
営業時間外、土日祝日は問合せフォームをご利用ください。

お問い合わせフォームはこちら
ページトップへ戻る